Bitcoin
39万8,447円
-0.71%
Ripple
35円
-1.25%
Ethereum
1万3,405円
-1.74%
Bitcoin Cash
1万4,042円
-1.67%
EOS
268円
0.34%
Stellar Lumens
11円
-1.23%
Tether
111円
-0.34%
Litecoin
3,409円
-2.26%
TRON
2円
-0.54%
RaiBlocks
1,044円
-0.1%
Cardano
4円
1.0%
IOTA
33円
-1.1%
Binance Coin
679円
1.13%
Monero
4,951円
-0.34%
Walton
2,965円
-0.36%
Dash
7,764円
-1.34%
NEM
6円
1.97%
NEO
835円
-2.29%
Ethereum Classic
474円
-0.1%
Maker
4万9,689円
1.87%
Zcash
5,868円
-2.18%
Tezos (Pre-Launch)
46円
-0.74%
Waves
283円
-2.64%
Dogecoin
0円
0.3%
VeChain
0円
2.8%
TrueUSD
110円
0.0%
Bitcoin Gold
1,277円
-3.61%
Ontology
67円
-0.81%
GXShares
347円
-11.32%
Qtum
231円
-0.7%
Zilliqa
2円
-2.42%
OmiseGO
140円
0.63%
0x
32円
2.44%
Augur
1,581円
32.69%
Decred
1,848円
1.84%
Basic Attention Token
13円
0.25%
XPlay
16円
-3.75%
Lisk
134円
1.78%
Bitcoin Diamond
87円
-3.01%
Nano
96円
-1.12%
Bytecoin
0円
-1.59%
DigiByte
1円
3.14%
ETERNAL TOKEN
181円
126.5%
ICON
25円
-0.15%
Aeternity
50円
-7.33%
BitShares
4円
-1.13%
Stratis
114円
-9.7%
Revain
23円
-1.2%
Verge
0円
-2.9%
  1. 仮想通貨 >
  2. 取引所 >
  3. セキュリティNo1!bitFlyer(ビットフライヤー)の登録・口座開設方法

セキュリティNo1!bitFlyer(ビットフライヤー)の登録・口座開設方法

初心者にもおすすめのbitFlyer(ビットフライヤー)の基本的な登録・口座の安全なはじめ方を紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

最近話題の仮想通貨ですが、TVCMでもお馴染みのbitFlyer(ビットフライヤー)は日本で最もビットコインの取引量が多く、初心者でも安心して仮想通貨の取引を始める事ができます。

bitFlyerがおすすめな3つのポイント

  • 1. セキュリティが強い
  • 2. ビットコインの取引量が日本一
  • 3. スマホアプリで取引できるので初心者でも簡単!

仮想通貨の取引では、マウントゴックス事件やコインチェック事件を代表するように、取引所のハッキングが最大のリスクです。

bitFlyer(ビットフライヤー)は「ビットフライヤーセキュリティ・ファースト主義」を掲げており、セキュリティ面では世界一との評価があり、抜群の安心感を誇ります。

さらにbitFlyer(ビットフライヤー)は日本ブロックチェーン協会(JBA)の代表理事でもあり、仮想通貨界を牽引する取引所だといえます。

日本ブロックチェーン協会(JBA)

一般社団法人日本ブロックチェーン協会(JBA)は、ブロックチェーン技術が一層安心・安全な技術としてこれからの日本経済の発展を支える仕組みの一つになり、日本経済の発展に貢献するよう活動する組織です。

2016年4月15日に一般社団法人日本価値記録事業者協会(JADA)から本協会へ改組致しました。

引用元: bitflyer.jp

金融庁に認可された仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)は金融庁に認可された「仮想通貨交換業者」のひとつです。
この「仮想通貨交換業者」とは厳しい審査や一定の条件をクリアして初めて登録できるものですが、特にセキュリティ面での審査が重視されます。

bitFlyer(ビットフライヤー)代表取締役の加納氏は、「仮想通貨交換業者」に登録された際に、「安心安全に仮想通貨を取引していただける環境を提供するとともに、市場のさらなる発展に貢献していきたい」と述べており、今後もセキュリティ面で安心できる取引所を目指している事がわかります。

↑目次に戻る

【口座開設】bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法の流れとかかる時間

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録の大まかな流れは

  • STEP1. ウォレットクラスで登録
  • STEP2. トレードクラスに変更するための諸手続き
  • STEP3. 簡易書留郵便の受取(自宅ではがきを受け取る必要があります)

の3ステップです。

最後のステップの「本人確認の手続き」はbitFlyer(ビットフライヤー)からのはがき到着を4~7日ほど待つ必要がありますが、それ以前の「ウォレットクラスで登録→トレードクラスに変更するまでの諸手続き」は5分程度で行う事が出来ます。

STEP1. まずはウォレットクラスで登録(所要時間1分)

まずは簡単なウォレットクラスの登録になります。
ここでは1分ほどで手軽に出来るメールアドレスでの登録方法を紹介していきます。

STEP1. まずはウォレットクラスで登録(所要時間1分)

トップ画面の左側にあるメールアドレス欄にメールアドレスを入力してアカウント作成をクリックしてください。

STEP1. まずはウォレットクラスで登録(所要時間1分)

入力後、この様な画面が出てくるので、メールアドレスに届いたキーワードを入力してください。

STEP1. まずはウォレットクラスで登録(所要時間1分)

確認の上でチェックボックスに全てチェックを入れた上で確認して、ウォレットクラスに登録完了です!!

二段階認証は必須!!

bitFlyer(ビットフライヤー)自体はセキュリティNo.1の安全に運営されている取引所ですが、取引所である以上リスクもあります。

取引所がハックされる可能性はどの取引所でもあります。
そして、パスワードが漏れた場合に仮想通貨が盗まれてしまう可能性もあります。

ですが、二段階認証という方法を用いれば高い確率でパスワード漏れへの対処が可能です。
特にGoogle Authenticatorは安全性が高くおすすめです。

セキュリティを向上させるためにも、是非二段階認証をしておきましょう。

取引所のアカウントだけでなく、仮想通貨で利用するアカウントにはGoogle Authenticatorなどによる二段階認証が必須だと覚えておくと良いでしょう。

GoogleAuthenticator(iOS版)
GoogleAuthenticator(Android版)

二段階認証は必須!!

ログイン後の画面の右下にあるアカウント情報内の赤線の二段階認証をクリックします。

二段階認証は必須!!

設定の項目が開くので、真ん中の二段階認証設定を変更するをクリックして確認コード画面に移ります。

二段階認証は必須!!

メールアドレス宛に届いた確認コードをすぐに入力して「次へ」をクリックして下さい。

二段階認証は必須!!

確認コードの取得方法は一番オーソドックスな認証アプリを使うにチェックを。
「いつ利用するか」は全てにチェックを入れておきましょう。

二段階認証は必須!!

リンクに従い、Google Authenticatorをスマートフォンにインストールして、表示されているQRコードを読み取ってください。

二段階認証は必須!!

これで数十秒ごとにかわるパスワードが発行されました。
安心・安全な二段階認証の完了です!

STEP2. トレードクラスに変更するための諸手続き(所要時間5分)

これでウォレットクラスの登録と二段階認証の登録が終了しました。

取引を行うためにはトレードクラスに登録する必要がありますが、それには本人確認を行います。
そのやり方を案内していきます。

トレードクラスに変更するメリット

トレードクラスに変更するメリット

ウォレットクラスからトレードクラスに変更する事で仮想通貨の購入や売却を行う事が出来ます。

ウォレットクラスでは

  • 仮想通貨の送付や決済に上限がある(10万円/7日間)
  • 仮想通貨の売買が出来ない

といったデメリットがありますが

トレードクラスでは

  • 仮想通貨の送付や決済が無制限
  • 仮想通貨の売買が無制限に出来る

といったメリットがあります。

ウォレットクラスでは7日間で送付・決済にたったの10万円しか利用できないため、正直あまり使い物になりません。

トレードクラスでは上限がなく仮想通貨を扱う事ができるため、より大きな額の投資や送金を行うことができます。

便利に利用するには本人確認は必須です。

必要書類は基本的に写真付きの身分証明書

トレードクラスの登録に必要なのは「氏名や住所の入力」と「ご本人確認資料」のアップロードです。

「ご本人確認資料」は基本的に顔写真付きの公的証明書(運転免許証・パスポート・個人番号カード・住民基本台帳カード)ですが、一部顔写真の無いものも有効です。
(健康保険証・年金手帳・住民票の写し等)

ただし、記載されている住所が、bitFlyer(ビットフライヤー)にこれから登録する住所と同じである事が必要です。

PCでの登録方法

PCでの登録方法

以上の項目を入力してください。
住所が「ご本人確認資料」と同じである事を確認してください。

PCでの登録方法

次にお持ちのご本人確認書類の写真をアップロードして下さい。

スマホWebでの登録方法

スマホWebでの登録方法

ログイン後、トップ画面中央にあるアカウント情報をタップしてください。

スマホWebでの登録方法

各項目を入力してください。
この場合もご本人確認資料の住所と同じ住所である事を確認してください。

スマホWebでの登録方法

ご本人確認資料の写真をアップロードしてください

アプリでの登録方法

アプリでの登録方法

ログイン後、画面右上の三本線のアイコンをタップして設定画面を呼び出しましょう。
そしてメールアドレスをタップしてください。

アプリでの登録方法

登録内容をタップしてください。

アプリでの登録方法

ご本人情報の登録をタップしてください。

アプリでの登録方法

各項目の入力をしてください。
こちらも入力する住所が、本人確認書類の住所と同じ住所である事を確認してください。

STEP3. 簡易書留郵便の受取(所要時間4~7日)

ウォレットクラスからトレードクラスへの登録の手続き自体は5分ほどで行えますが、最終的にbitFlyer(ビットフライヤー)から送られてくる簡易書留を自宅で受け取る必要があります。

おおよそ4~7日程度かかる事を見込んでください。
簡易書留のため、自宅で受け取らないといけない点がポイントです。

↑目次に戻る

登録出来ない場合の解決方法

SMSが来ない場合

bitFlyer(ビットフライヤー)からのSMSは海外を経由して送られるため、キャリアによっては初期設定状態で届かないことがあります。
その際は海外からのSMSを受信できるよう設定しなおしてください。

もしくは二段階認証を入力する画面にて、確認コードを入力せずに確認ボタンをクリックして30秒ほど待つと、 「確認コードを音声で送信する」という文言が現れますのでそちらをクリックしてください。
登録されている電話番号充てに、電話で確認コードの案内を受け取ることが出来ます。

はがきが来ない場合

最低でも3営業日程ご本人確認資料の確認に日数がかかるので、祝日等があったり、確認が混み合っている場合は一週間以上かかる場合があります。

未成年の場合

未成年でもアカウント作成や入出金は出来ます。
ただし

  • 所定の書式の保護者の承諾書
  • 保護者の方の顔写真付本人確認資料

の二点をbitFlyer(ビットフライヤー)宛てに郵送する必要があります。

↑目次に戻る

【使い方】トレードするために入金する

STEP1. 銀行口座を入力する

STEP1. 銀行口座を入力する

銀行、支店名、口座番号等を入力します。

後述しますが、住信SBI銀行の口座がおすすめです!

STEP2. bitFlyer口座への入金

STEP2. bitFlyer口座への入金

左側のメニューから入出金を選び

表示されている銀行口座に登録した銀行口座から振り込みましょう。

入金にかかる料金を無料にするために

bitFlyer(ビットフライヤー)に入金する場合、金融機関が定めたいくらかの手数料がかかってしまいます。
ですが住信SBIネット銀行から入金をする場合は手数料が無料になります。

是非、住信SBIネット銀行を利用して入金手数料を無料にしましょう。

STEP3. bitFlyer lightningや交換所で購入

購入の際には、取引所と交換所の違いに要注意です!

bitFlyer lightningは取引所で、bitFlyerの「ビットコイン販売所」は交換所です。

取引所・交換所の手数料

取引場所 手数料 備考
ビットコイン販売所 しばらく無料 購入価格と売却価格の差額(スプレッド)があり、スプレッド(2%以上のケースが多い)が取引所よりも遥かに高い
取引所・bitFlyer Lightning 現物取引 0.01% ~ 0.15% 手数料は直近30日の取引量によって決まる。
たくさん取引するほど手数料が安くなる
Lightning FX/Futures しばらく無料 スワップポイントが必要

取引所とは

取引所とは

取引所は取引相手が他のユーザーとなる場合です。
交換所(販売所)と比較して安く仮想通貨を購入できます。

  • 取引相手は他のユーザー
  • 販売所よりも安く購入できる確率が高い(手数料が2018/02/28現在0.15%~で安い)

*販売所は手数料は無料ですが、スプレッドが2%以上かかることが多く、割高です。

交換所とは

交換所とは
交換所とは

それに対して、交換所では取引の向き合い先がbitFlyerになります。
交換所では即時に定額で取引が可能ですが、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)が高いケースが多いです。

  • 誰と売買しているかが分かる(bitFlyerとの取引)
  • 提示されている金額で確実に購入できる

という違いがあります。

上記の場合、ビットコインで2.4%、イーサリアムでは6.5%なので購入した瞬間にそれぞれ2.4%、6.5%損している状況になってしまいます。

このように、交換所はスプレッドがかなり高いことがあるので取引所である、bitFllyer lightningやビットコイン取引所での売買がおすすめです

↑目次に戻る

まとめ

bitFlyerの口座開設の方法について順を追って調査してきました。

  • bitFlyerはセキュリティ世界一、ブロックチェーン協会理事で業界を代表する取引所
  • 口座開設は「アカウント登録、本人確認手続き、簡易書留受取」の3ステップで、トレードクラスにするまでに4〜7日程度かかる
  • 取引の際は「取引所」での購入がおすすめ!(販売所・交換所での購入はスプレッドが高い)

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設

最終更新日: 2018-02-28

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「取引所」に関する記事

取引所の記事は他にも多数!

【解説】<GMOコインの送金方法>送金にかかる時間や送金におすすめの仮想通貨は?
【解説】<GMOコインの送金方法>送金にかかる時間や送金におすすめの仮想通貨は?
【口コミ・評判あり】DMM Bitcoinを利用するのってどうなの?メリット・デメリットを総まとめ
【口コミ・評判あり】DMM Bitcoinを利用するのってどうなの?メリット・デメリットを総まとめ
大量の口コミを分析!Binance(バイナンス)の実際の評判から見るメリット・デメリット
大量の口コミを分析!Binance(バイナンス)の実際の評判から見るメリット・デメリット
【徹底解説】仮想通貨を日本円に換金してみよう!GMOコインの出金方法
【徹底解説】仮想通貨を日本円に換金してみよう!GMOコインの出金方法
【解説】bitbankの入金は銀行振込のみ?入金が反映されない原因や解決策を総まとめ
【解説】bitbankの入金は銀行振込のみ?入金が反映されない原因や解決策を総まとめ

人気の記事

Cryptulで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今Cryptulで話題のキーワードを集めました。

LINE@

Cryptul(クリプタル)のLINEアットで仮想通貨・暗号通貨の最新情報をゲットしよう!