Bitcoin
39万8,447円
-0.71%
Ripple
35円
-1.25%
Ethereum
1万3,405円
-1.74%
Bitcoin Cash
1万4,042円
-1.67%
EOS
268円
0.34%
Stellar Lumens
11円
-1.23%
Tether
111円
-0.34%
Litecoin
3,409円
-2.26%
TRON
2円
-0.54%
RaiBlocks
1,044円
-0.1%
Cardano
4円
1.0%
IOTA
33円
-1.1%
Binance Coin
679円
1.13%
Monero
4,951円
-0.34%
Walton
2,965円
-0.36%
Dash
7,764円
-1.34%
NEM
6円
1.97%
NEO
835円
-2.29%
Ethereum Classic
474円
-0.1%
Maker
4万9,689円
1.87%
Zcash
5,868円
-2.18%
Tezos (Pre-Launch)
46円
-0.74%
Waves
283円
-2.64%
Dogecoin
0円
0.3%
VeChain
0円
2.8%
TrueUSD
110円
0.0%
Bitcoin Gold
1,277円
-3.61%
Ontology
67円
-0.81%
GXShares
347円
-11.32%
Qtum
231円
-0.7%
Zilliqa
2円
-2.42%
OmiseGO
140円
0.63%
0x
32円
2.44%
Augur
1,581円
32.69%
Decred
1,848円
1.84%
Basic Attention Token
13円
0.25%
XPlay
16円
-3.75%
Lisk
134円
1.78%
Bitcoin Diamond
87円
-3.01%
Nano
96円
-1.12%
Bytecoin
0円
-1.59%
DigiByte
1円
3.14%
ETERNAL TOKEN
181円
126.5%
ICON
25円
-0.15%
Aeternity
50円
-7.33%
BitShares
4円
-1.13%
Stratis
114円
-9.7%
Revain
23円
-1.2%
Verge
0円
-2.9%
  1. 仮想通貨 >
  2. ニュース >
  3. Ethereum >
  4. Vitalik氏が革命的なICOモデル”DAICO”を提唱

Vitalik氏が革命的なICOモデル”DAICO”を提唱

イーサリアムネットワークの開発者であるVitalik Buterin氏が、先日the Ethereum Research Forumへの投稿で、DAOとICOの性質を合わせたDAICOを提唱しました。ロシアのゲーム会社The Abyssがモデルを使った世界初のDAICOを実施予定です。

この記事のポイント

  • イーサリアムの開発者であるVitalik氏が新しいICOモデルであるDAICOを発表
  • DAICOはDAOとICOの性質を兼ね備えており、従来のICOに伴う問題を解決できる可能性がある
  • ロシアのゲーム会社「The Abyss」が2018/03/08からDAICOを実施予定

↑目次に戻る

Vitalik氏が新たなICOモデルを発表

Ethereum Vitalik氏が新たなICOモデルを発表

イーサリアムネットワークの開発者であるVitalik Buterin氏は、ICO後に開発が止まり、資金が盗まれるScam(詐欺)など、画期的な一方で多くの問題が発生しているICOへの改善案のひとつとして、“DAICO”と呼ばれる分散型の資金調達の方法を新たに提案しました。

Ethereum Vitalik氏が新たなICOモデルを発表
出典:ethresear.ch

この新しいモデルは、「群衆の叡智の活用」「1つのチームのみに依存しない」
「資金プールからプロジェクトに徐々に資金を移すことができる」
というDAOの性質と、

「単一プロジェクトごとに実行可能」「51%攻撃のリスクがない」というICOの性質を合わせたもので、ICOの複雑さやScam(詐欺)のリスクを最小限に抑えるために考案されたようです。

Vitalik氏は、スマートコントラクトによって管理されたDAOをICOに活用することで、イーサリアムを使用するコストを大幅に減らし、開発者の成果に重点を置くことができるようになると主張しています。

↑目次に戻る

The DAOと従来のICOについて

DAOとは

DAOは「Distributed Autonomous Organization」の略であり、自立分散組織と訳されます。

DAOでは
一定のルールに従って自律的に運営される非中央集権的な組織の構築を目指したもので、トークンの保有者による投票によって投資するプロジェクトが決定されます。

また、投資によって得た利益は事前に決めたルールに従って分配されます。

DAOのメリットとしては、

  • 参加者の総意に基づき投資を実行することができる
  • トークン保有者に収益が公平に分配される
  • 世界各地に保有されたパソコンから取引データを復旧することができる

などの点が挙げられます。

ICOの問題点

ICOは企業や事業プロジェクトが独自の仮想通貨を発行し、
それを販売することで、資金調達する手法のことです。

しかし、この手法では、第三者が事業者を細かくチェックすることがないので、企業やプロジェクトの信憑性や将来性を担保しづらくなっています。

そのため、最近では、資金調達後にプロジェクトを実行しないスキャムICOが問題となっていました。

今回、DAICOによって従来のICOの仕組みが大幅に改善されれば、トークン発行者がICOを不正利用して利益を得ようとするリスクを最小限に抑えることができそうです。

↑目次に戻る

DAICOの特徴

Explanation of DAICOsによると、DAICOを活用したICOでは「ICOで調達した資金のうち、一定期間ごとに決められた金額(TAP)のみ引き出すことが出来、DAICOに参加したユーザーには投票権があるためプロジェクトの進捗に応じてTAPの引き上げやプロジェクトの中止の意思決定が出来る」という特徴を持っており、以下のメリットがあります。

  • ICO発行体の調達資金の持ち逃げを防止できる
  • ICO参加者がプロジェクトへの意思決定権がある
  • 51%攻撃などへの、セキュリティの配慮

DAICOコントラクトはプロジェクトの開発チームによって単独で実施され、
ETHとトークンを交換することで資金調達が行われる。

DAICOコントラクトは’contribution mode’と呼ばれる状態で開始され、
指定したメカニズムに応じて、調達金額の上限の設定や、ダッチオークション、
1人当たりの上限が設けられたKYC形式などの資金調達が可能になる。

トークンセールの期間終了後はETHの送付が不可能となり、
その時点で初期トークンの価格が設定され、取引を始めることができる。

引用元: ethresear.ch

↑目次に戻る

DAICOの安全性

あらゆる投票は51%攻撃や賄賂、その他ゲーム理論的脆弱性の影響を受けやすいこと、そしてICOには開発者が無責任であったり、詐欺を働くリスクが常に存在しているため、安全性を担保することがICOの課題です。

DAICOでは実際の攻撃を実現させるには、開発者と投票者双方の合意が必要なため、これらのリスクを最小限に抑えることができると考えているようです。

51%攻撃によってtapが引き上げられた場合
誠実な開発者がtapを引き下げることができる。

開発者がプロジェクトではなく個人の利益のために不正に資金を使用した場合
投票者はtapを引き上げるのをやめ、残っている資金を引き揚げることができる。

悪意ある51%攻撃によってプロジェクトが頓挫した場合
誠実な開発者は再度DAICOを行うことができる。

※資金調達をしたコントラクトアドレスにはtapという変数が与えられ、この変数によって、引き出す開発資金の量を調整できるようです。

最も有害な2種類の51%攻撃をDAICOのメカニズムによって封じることが出来そうです。

  • (i)攻撃者が資金を第三者に送金してしまう
  • (ii)資金を使えないようにするためにtapを引き下げてしまう

↑目次に戻る

The AbyssがDAICOを採用

Ethereum The AbyssがDAICOを採用

The Abyssとは

The Abyssは、Destiny.Games社によるプロジェクトで、
あらゆるタイプのビデオゲームを配信するための次世代型デジタル配信プラットフォームの開発を目的としています。

このプロジェクトにはモチベーション制度と5段階の紹介制度が設けられており、

ゲーマーは紹介手数料やゲーム内の報酬、他ユーザとのやり取りによって
Abyssトークンで受け取ることができます

また、開発者はThe Abyssに参加することで、マーケティングの費用を削減できることができ、
さらに作成したゲームがプラットフォーム内で紹介された場合には、
紹介手数料の一部を収入として得ることができます。

DAICOによる世界初のICO

Ethereum DAICOによる世界初のICO

ロシアのゲーム会社であるDestiny.Games社による今回のICOは、
Vitalik氏が新たに提案したDAICOが採用されており、

世界初のDAICOによるトークンセールが行われます。

同社のThe Abyss Teamは、今回のトークンセールに対し、以下のようなコメントをしています。

これは良い傾向であり、他のチームに成功例を示せるだろう。

自身のアイディアを実現しようとする他のチームも我々の後に続くべきである。

引用元: medium.com

ICO後の成果はともかく「1. ロシアのゲーム会社としてゲームのリリース実績がある、2. DAICOによるICOの実施」の2点において、Scam性が低いため安心感は高そうな印象を受けます。

↑目次に戻る

Vitalik氏の仮想通貨コミュニティへの危機意識

Vitalik氏は以前、Twitter上で以下の投稿に対して反応しており、
仮想通貨業界への不満を露わにしていました。

ビットコインのプロジェクトは失敗しつつある。
価値の上昇と矢継ぎ早な開拓によって盲目にされたコミュニティの間には破壊の種が蒔かれている。
人々はいつか私の言葉を理解するだろう。
しかしそのときにはすでに手遅れであり、船はすでに航海に出てしまった後だろう。

引用元: twitter.com

イーサリアムを含むすべての仮想通貨のコミュニティはこの言葉を心に留めておくべきだ。

数千億ドルの仮想通貨を得ることと、社会のためになることを成し遂げることを区別する必要がある。

引用元: twitter.com

未熟さと熱狂がイーサリアムのコミュニティを悩ませ続けるなら、私はこのコミュニティから去るだろう

引用元: twitter.com

↑目次に戻る

ソーシャルの声

  • 今まで軽視されてきた開発状況への注目と不健全な運営から投資家保護に寄与するから、 今後の主流になってほしい
  • The AbyssはICOの歴史上最も柔軟で透明性があり、安全なICOの1つになるに違いない

参考:
Vitalik Buterin Releases Revolutionary New DAICO Model for ICOs
Explanation of DAICOs
The World’s First DAICO: Remodeling The Token Sale

最終更新日: 2018-06-19

タグ:
Ethereum

記事に関するお問い合わせ

「Ethereum」に関する記事

Ethereumについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【イーサリアムで話題】仮想通貨のスマートコントラクトの仕組みと事例
【イーサリアムで話題】仮想通貨のスマートコントラクトの仕組みと事例
【解説】The DAO事件とは?イーサリアムのハードフォークまでの経緯を総まとめ
【解説】The DAO事件とは?イーサリアムのハードフォークまでの経緯を総まとめ
イーサリアム系仮想通貨のERC20トークンとは?対応ウォレットも併せて徹底解説
イーサリアム系仮想通貨のERC20トークンとは?対応ウォレットも併せて徹底解説
BitmainのEthereumのASICを販売開始!コミュニティの反応まとめ
BitmainのEthereumのASICを販売開始!コミュニティの反応まとめ

「ニュース」に関する記事

ニュースの記事は他にも多数!

【先週のニュース】2018年7月22~28日の注目仮想通貨ニュースまとめ
【先週のニュース】2018年7月22~28日の注目仮想通貨ニュースまとめ
【先週のニュース】2018年7月15~21日の注目仮想通貨ニュースまとめ
【先週のニュース】2018年7月15~21日の注目仮想通貨ニュースまとめ
仮想通貨規制、「改正資金決済法」から「金商法」への移行を検討か
仮想通貨規制、「改正資金決済法」から「金商法」への移行を検討か
【先週のニュース】2018年6月24~30日の注目仮想通貨ニュースまとめ
【先週のニュース】2018年6月24~30日の注目仮想通貨ニュースまとめ
中国の仮想通貨取引所「Huobi」が日本居住者向けサービス停止
中国の仮想通貨取引所「Huobi」が日本居住者向けサービス停止

Ethereumの人気の記事

「Ethereum」で人気の記事を集めました

人気の記事

Cryptulで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今Cryptulで話題のキーワードを集めました。

LINE@

Cryptul(クリプタル)のLINEアットで仮想通貨・暗号通貨の最新情報をゲットしよう!

Ethereumに関する直近のイベント