Bitcoin
71万1,405円
2.11%
Ethereum
3万2,780円
2.78%
Ripple
34円
9.23%
Bitcoin Cash
5万9,684円
4.15%
EOS
531円
3.67%
Stellar Lumens
24円
4.76%
Litecoin
6,463円
5.29%
Tether
109円
0.17%
Cardano
11円
6.34%
Monero
1万515円
6.61%
Ethereum Classic
1,503円
-0.58%
TRON
2円
11.29%
IOTA
54円
7.72%
Dash
1万7,319円
3.19%
RaiBlocks
1,044円
-0.1%
NEO
1,991円
9.68%
NEM
12円
7.04%
Binance Coin
1,115円
4.42%
VeChain
1円
47.01%
Tezos (Pre-Launch)
144円
1.89%
Walton
2,965円
-0.36%
Zcash
1万5,660円
0.77%
OmiseGO
444円
10.72%
Lisk
437円
19.66%
0x
88円
11.81%
Qtum
508円
6.4%
Bytecoin
0円
17.5%
Decred
4,353円
5.08%
Bitcoin Gold
1,994円
1.17%
Ontology
224円
40.7%
Maker
4万7,765円
4.74%
DigiByte
2円
9.91%
BitShares
11円
7.02%
Dogecoin
0円
4.28%
Zilliqa
3円
19.85%
Steem
102円
9.85%
Nano
207円
54.55%
ICON
70円
18.91%
Aeternity
114円
13.44%
Verge
1円
24.1%
Basic Attention Token
23円
12.43%
Siacoin
0円
14.1%
MOAC
369円
2.89%
Waves
228円
7.16%
Populous
608円
30.03%
Augur
1,967円
2.43%
GXShares
347円
-11.32%
Pundi X
0円
29.93%
empowr coin
870円
63.68%
  1. 仮想通貨 >
  2. 取引所 >
  3. BTCBOX >
  4. 【初心者必見】BTCBOXの入金から買い方までを総まとめ

【初心者必見】BTCBOXの入金から買い方までを総まとめ

仮想通貨の知名度はここ数年で急上昇していき、それに伴って仮想通貨取引所の数も増える傾向にあります。BTCBOXも国内で設立された取引所の一つで、2014年よりサービスを開始しています。この記事では、BTCBOXの入金方法から仮想通貨の取引の仕方までを解説しています。

BTCBOXとは

取引所 BTCBOX
運営会社 BTCボックス株式会社
設立 2014年3月6日
所在地 東京都中央区日本橋茅場町二丁目8番1号BRICK GATE
代表者 David Zhang
事業者登録 関東財務局長第00008号
取り扱い通貨数 4種類

BTCBOXは、2014年3月6日に設立された仮想通貨取引所で、夢真ホールディングス、マーチャント・バンカーズ株式会社と提携しています。

2018年7月時点の取り扱い通貨は、以下の4種類となっています。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン

また、BTCBOXは、仮想通貨融資を行っており、純資産の3倍を限度額としてビットコインを借りることができます。

金融庁認可の取引所

BTCBOXは、関東財務局第00008号に指定されています。

同取引所は、比較的システムが安定していることに加え、以下のようなセキュリティ対策を講じています。

  • 顧客資産をオフラインのコールドウォレットで保管
  • 顧客資産の分別管理
  • 入金および出金を人の目で確認
  • 仮想通貨と日本円の残高を毎日CEOが確認
  • 取引サーバーを24時間体制で保守・点検しており、1分毎に全データをバックアップ
  • 通信の暗号化

BTCBOXは、仮想通貨をコールドウォレットと呼ばれる秘密鍵がオフラインで管理されたウォレットに保管しており、ハッキングの被害に遭うリスクを軽減しています。

また、二段階認証のシステムも導入しており、リアルタイムで変わるパスワードによって仮想通貨が守られているため、比較的安全な取引所となっています。

同取引所は、設立されてからサーバーやセキュリティに関するトラブルが起きたことが一度もなく、ハッキングの被害に遭ったこともないことから、比較的安全性の高い取引所として評価されています。

↑目次に戻る

入金方法

BTCBOXで仮想通貨の取引を行うためには、公式サイトからマイページにログインし、アカウント口座に入金する必要があります。

※BTCBOXでは本人確認が終了するまで入金することができないので注意してください。

まだ口座を開設していない場合は、以下の記事を参考に口座開設してください。

BTCBOXの口座を開設

STEP1.公式サイトからログイン

公式サイトにアクセスしたら、画面右部のログイン欄に登録したメールアドレスとパスワード、キャプチャーコードを入力してログインします。

ログインしたら次は入金の手続きを進めます。
入金の手続き画面はWEBブラウザとアプリで若干異なるため、ここではWEB版とアプリ版の両画面での入金方法を紹介します。

BTCBOX STEP1.公式サイトからログイン

WEBブラウザの場合

BTCBOXのアカウントにログインしたら、画面右部に下の画像のような項目が表示されるので、「入金」もしくは「財産センターへ」のボタンをクリックし、入金するためのページにアクセスします。

BTCBOX WEBブラウザの場合

STEP2.入金額の設定

まずは「日本円入金」のページにアクセスをして、必要な金額を入力しましょう。

入金額を入力し、「次へ」をクリックすると、振込先の口座が表示されますので、指定の口座へ振り込みます。

指定の口座に振り込んでから、取引所のアカウント口座に反映されるまでには多少時間がかかります。

BTCBOXでは、入金の反映は通常の銀行のルールに沿っており、平日の9:00~15:00の振込であれば当日反映されます。
15:00以降の振込の場合は基本的に翌営業日に反映されることになります。

※入金は最低金額10,000円からとなっている点に留意してください。

BTCBOX STEP2.入金額の設定

入金の取消

BTCBOX 入金の取消

また、入金を取り消したくなったら、赤い文字で「取消」と書かれたボタンをクリックしましょう。
そうすれば、すぐに入金を取り消すことができます。

誤った金額を入力してしまった場合には、一度入金を取り消して、再度入金金額を入力しましょう。

アプリの場合

スマホでBTCBOXを利用したい場合、まずはアプリをダウンロードすることをおすすめします。
まだ、アプリをダウンロードしていない方は以下のリンクからダウンロードしてみてください。

アプリのダウンロードはこちら

アプリ版の入金

アプリから入金する場合は、アプリにログインし、画面下部に表示されている「財産」をクリックします。

BTCBOX アプリ版の入金

すると、以下の画像と同様の画面に遷移するので、「日本円入金」をクリックし、入金する金額を入力します。

金額を入力したら、WEB版と同様に、指定の振込口座に振り込めば入金は終了です。
あとはアカウント口座に入金残高が反映され次第、取引を開始することができます。

BTCBOX アプリ版の入金

仮想通貨で入金する場合

他の取引所などで取引を行ったことがあり、仮想通貨を保有している場合には、仮想通貨を入金することも可能です。

仮想通貨を入金する場合には、日本円の入金と同様、財産センターページを開き、画面左部の「仮想通貨入金」をクリックします。

BTCBOX 仮想通貨で入金する場合

STEP3.入金の確認

指定の金融機関(住信SBIネット銀行)への振り込った後、取引所の口座に入金が反映されると、BTCBOXから通知メールが届くので、入金した通りの金額が表示されているかを確認するようにしましょう。

BTCBOX STEP3.入金の確認

入金完了の通知が届いたら、次は取引所のマイページにログインして、入金が反映されたのを確認します。

マイページにログインすると、画面右部に「財産センターへ」というボタンが表示されているので、そのボタンをクリックし、口座情報照会ページを開きます。

口座情報照会ページを開いたら、画面上部に日本円の総資産が表示されているので、その金額が入金した額と同じであることを確認します。

入金手数料・反映時間

BTCBOXでは、日本円と仮想通貨の入金の際に、BTCボックス株式会社に支払う手数料はに無料となっており、負担するのは銀行振込料のみとなっています。

また、日本円の反映時間については、先述したように、通常の銀行のルールに従っているため、平日9:00~15:00は当日、15:00以降については翌営業日に反映されます。

BTCBOXの口座を開設

↑目次に戻る

仮想通貨の購入方法

入金を済ませたら、次は仮想通貨の購入手順について説明します。
購入の手順はPCとスマホアプリで変わらないので、好きなデバイスを使用して取引を行いましょう。

WEBブラウザ

WEBブラウザでの仮想通貨の購入する場合は、ログイン画面上部の「日本円取引」にカーソルを合わせ、表示された項目のなかから購入したい仮想通貨をクリックします。

今回は、ビットコインを選択した場合の画面での購入方法と併せて、取引の際に知っておきたい基本的な用語も解説します。

BTCBOX WEBブラウザ
BTCBOX WEBブラウザ

画面下部に表示されている「売り注文」と「買い注文」では、それぞれ指値と成行で取引を行うことができます。

指値

まずは「指値」とは、こちらから仮想通貨の額を指定して、その金額で購入や売却の注文を出すことを意味します。
こちらの場合、指定した値段で売買に応じる人が出てくれるまで、取引が成立することはありません。
指値注文はメイカー(Maker)とも呼ばれます。

指値注文は自分で価格を調整するため、適切な金額を設定することができれば取引で得することができます。
しかしその価格が適切でなければ、取引を成立させることができません。
そのため、売買の際には気配値を参考に取引価格を設定することが大切です。

また、気配値の他にもオーダーブックを参考にして、現在の市場では売り買いのどちらが強いのか、あるいはいくらであれば約定しやすいのかといったことを知ることができます。

成行

BTCBOX 成行

「成行」の場合はテイカー(taker)注文とも呼ばれて、既に注文板で表示されている価格で売買を成立させる取引を指します。

即時かつそのときに提示されている最も安い価格で注文を成立させてくれます。

成行注文の場合は、その場ですぐに約定させることができますが、表示された価格と実際に取引された価格が乖離する可能性があることに留意してください。

BTCBOX 成行

オーダーブック

BTCBOX オーダーブック

「オーダーブック」とは、取引所で利用されている取引板のことです。

取引板は仮想通貨の売買をしたい人が、価格とその数量を表示します。
それぞれ、値段の高さに比例して上段に行きます。

すぐに仮想通貨を購入したい場合は、売り板の最安値で約定させることができます。
反対に仮想通貨を売却したい場合には、買い板の最高値で約定させることができます。

チャート画面

BTCBOX チャート画面

取引を行う際は、売買のタイミングや将来の値動きを予測するために、チャートの見方も知っておく必要があります。

チャートを見るうえでまず理解したいのが、「ローソク足」の見方についてです。

ローソク足とは、特定の通貨の一定時間の値動きを表したもので、BTCBOXの場合には、1分、5分、15分、30分、1時間、1日、1週間といった単位で値動きを見ることができます。

ローソク足は色ごとに異なる名前がついており、上の画像では緑のローソク足は陽線、赤のローソク足は陰線と呼ばれています。

このローソク足の位置と長さによって、通貨の値動きを把握することができ、陽線の場合は一定期間での値上がりを、陰線は一定期間の値下がりを意味します。

また、下の画像のように、ローソクには柱とヒゲと呼ばれる部分があります。
これは、陽線の場合には、柱の下部が始値、上部が終値、陰線の場合には柱の上部が始値、下部が終値を意味し、上ヒゲと下ヒゲはどちらの場合にも上ヒゲが高値、下ヒゲが安値を意味します。

BTCBOX チャート画面

アプリの場合

アプリ版もリリースされているので、Google PlayかApp Storeからダウンロードをしましょう。

ダウンロードを終えたら、ウェブ版と同じようにメールアドレスとパスワード、そして認証コードを入力してログインをしてください。

アプリ版では、成行注文は行えず、指値注文のみとなっているため、成行注文で取引を行いたい方はWEB版で取引する必要があります。

また、アプリ版では下の画像のように、チャートが簡易的なものとなっているので、テクニカル分析をしっかり行いたい方はWEB版での取引をおすすめします。

BTCBOX アプリの場合

指値

アプリ版で指値注文をする場合、画面下部の「取引」をクリックし、購入したい通貨を選択します。

アプリ版では、先述のように指値注文しかできないので、注文レートと数量を入力し、注文を確定したら終了です。

BTCBOX 指値
BTCBOX 指値

約定したかどうかの確認

下の画面が表示された後、注文を確定させれば約定します。
アカウント口座の仮想通貨の数量が増えたかを確認しましょう。

手順自体は非常にシンプルなので、ウェブとアプリに問わず簡単に行うことができますが、チャート機能や取引方法の種類なども考慮するとWEB版での取引がおすすめです。

BTCBOX 約定したかどうかの確認

↑目次に戻る

まとめ

BTCBOXでは、これまでセキュリティに関するトラブルが起きたことがなく、非常に安定した取引所であるといえます。

またBTCBOXは初心者にも使いやすいシンプルな仕様となっているので、これから仮想通貨の取引を始める人にもおすすめの取引所となっています。

BTCBOXの口座を開設

最終更新日: 2018-08-03

タグ:
BTCBOX

記事に関するお問い合わせ

「BTCBOX」に関する記事

BTCBOXについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【初心者必見】BTCBOXの登録・口座開設!本人確認から入金までの流れ
【初心者必見】BTCBOXの登録・口座開設!本人確認から入金までの流れ

「取引所」に関する記事

取引所の記事は他にも多数!

【買い方・売り方】徹底解説!Zaif(ザイフ)での仮想通貨売買方法
【買い方・売り方】徹底解説!Zaif(ザイフ)での仮想通貨売買方法
【初心者必見】BTCBOXの入金から買い方までを総まとめ
【初心者必見】BTCBOXの入金から買い方までを総まとめ
【解説】分散型取引所(DEX)とは?トラストレスな取引所の仕組み
【解説】分散型取引所(DEX)とは?トラストレスな取引所の仕組み
【口コミ・評判】Zaif(ザイフ)の口座は開設した方が良い?メリット・デメリットを総まとめ
【口コミ・評判】Zaif(ザイフ)の口座は開設した方が良い?メリット・デメリットを総まとめ
【一目でわかる】仮想通貨FXと外国為替証拠金取引(FX)の違い
【一目でわかる】仮想通貨FXと外国為替証拠金取引(FX)の違い

人気の記事

Cryptulで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今Cryptulで話題のキーワードを集めました。

LINE@

Cryptul(クリプタル)のLINEアットで仮想通貨・暗号通貨の最新情報をゲットしよう!